2006年01月17日

楽しい、を感じるココロ

冬季うつ病というのがある。
あたしがそれに該当するのかどうかキチンとはわからないけど、
だいたい1月〜3月あたりまで調子が悪くなる。
今もちょうどその時期にあたっていて、
気力が格段に萎えてきている自覚がある。

だけど、去年に比べればかなり軽症だ。
ゆるゆるのスケジュールではあるけれど、
楽しい予定を書きこんでいくとき、
気持ちはとても晴れやかだから。

それでも急に動悸がしたり、立ちくらみがしたり、
軽い過呼吸を起こしたり、といったことがあるから、
100%予定をこなせているワケじゃないけどね。^^;

ヒトと会うのが億劫になったり、
会話していても笑顔が出なかったり、
つい出かけるのがイヤになってしまうけど、
「楽しい」を感じるココロがあるうちは、
きっと大丈夫だよね。
posted by paraguas at 16:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aruも最近知りましたです。
aruの大事な人が、最近、気力がないとメールがあって。いつもはとても元気なのだけれどこの季節になるといつもそうなのを思い出して。。。
記事にほんの少し書いてみたのだけれど「Les feuilles mortes 」http://pukaru.blog41.fc2.com/tb.php/44-6c403ca4
日のひかりが作用すると知りました。

楽しいと感じる心
なによりですよ^^

早く温かくなりますように。。。
Posted by aru at 2006年01月17日 22:45
??リンクはったら変ですね。。。ごめんなさいです。。。
Posted by aru at 2006年01月17日 22:47
aruちゃん、いらっしゃい。(^^)
エントリ読ませてもらいました。
貼り付けたリンクはTB用のものだったみたい。

この季節にココロの調子を崩すのは、
季節の変わり目を感じるチカラがあるからだと
誰かに言われたことがあります。
植物や動物が感じるそういうものを感じる、って
なんだかあたしらしいでしょ?
Posted by paraguas at 2006年01月18日 16:23
動物的感・・・冗談です!

えっと、ママの身体の奥底が自然体なのです。
だから、aruは、ここでお酒をいただくのです。

aruが自然で居られるから。。。

ママ。。。あのね、眠れるキツイのをください。。。
考えたくないことが頭から飛んでいくぐらいに・・・。
Posted by aru at 2006年01月20日 01:33
aruちゃん、いらっしゃい。(^^)

眠れないの?
そんなときはあったかいホットミルクを飲んで、
一緒に羊を数えましょう。
考えるのをやめられないときは、
そんな単純なコトをするのが一番。(^^)

あたしの場合は・・・
自然体というより「天然」という気が(爆)。
Posted by paraguas at 2006年01月20日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。