2005年11月10日

あたしってヘン?

まずはこの山の手線占い結果を見てほしい。
今までいろんな占いをやったけど、
こんなに当たってるなと思ったのは初めて。

いや、どうしてこんなコトを書いたかというと・・・
あたしは既婚者になってから何人かのヒトと恋をしてきて、
一度たりとも相手の奥さんを意識したコトがないから、なのだ。

これって、あたしがヘンなの?
あたしが冷めてるの?

常連さんBlogに限らず、婚外恋愛をテーマにした
Blogを読むたびに、あたしってハクジョーなんだろうか?と
実は気にしていたのだった。^^:

あたしは16歳のとき、ひとまわり年上の既婚者の男性(F氏)に
キョーレツな一目惚れをした。
そのときは彼の奥さんに嫉妬もしたし、彼を独占できないコトに
とてつもなく腹が立ったし、悔しかった。

だけど、あたしはF氏のコトをあんまり好きになりすぎて、
ちょっとストーカーっぽくなってしまった。
自宅への無言電話とか・・・そういうコトをするようになった。

こりゃいかん、と思った。
好きなヒトの家庭を壊しちゃならん、と。

で、どうしようか。
F氏のことは嫌いになれない。
なら、嫌われよう。(なんて短絡的^^;)

んでもって、あたしは彼がよく一緒に連れてくる
仕事仲間にモーションをかけた。
倍ほどトシの違うそのヒト(M氏)は喜んで誘いに乗った。
で、あたしとのコトを彼に話して聞かせた。

目論見どおりにコトが運んで、あたしはF氏に嫌われた。失恋

まあ、そのあとイロイロとあったんだけど。
そのM氏とは3年くらい付き合った。
途中、彼の奥さんにあたしのコトがバレて、
それはもう大騒ぎになったコトがある。

あたしのアパートに来て、
「どうしよう。俺、もうココにいようかな。」と、
情けないコトを言い出すM氏に17歳の小娘は声を荒げた。
「ナニ言うてんの!3人も可愛い子どもがいてるクセに。
ほとぼりが冷めるまでココには来たらアカンよ。」
34歳の彼の目がテンになり、
「お前は冷たいヤツやなあ」と悲しそうにつぶやいた。(>_<)


あたしのオヤジはホントにどうしようもないヤツで、
家庭をないがしろにしてばかりだったから、
あたしは潜在意識下に「家庭」というものへの、
ものすごく強い思い入れがあるのだろう。

だったら、家庭第一のよき妻よき母であればいいのだけど、
どうしようもないオヤジの血はしっかりと流れているらしい。たらーっ(汗)


カレと結婚する、という空想をしたことがないワケではない。
そんな話を付き合いはじめた頃にしたコトもあった。
「お互いに子どもがいなかったらどうなってたかなぁ」
そんなふうに言ってたように思う。

あたしがカレと出逢ったのは、カレが結婚9年目にして
初めての子どもが生まれたのとほぼ同時期だった。
だから、あたしたちはよく子どもの話をする。
まるで親戚のおばちゃんのような感覚で、
カレの子どもの話を聞いている。

この感覚はヘンなのだろうか?

で、冒頭の「山の手線占い」の結果に話を戻す、と。
やさしくて、愛があふれそうな日暮里クンにとって、
彼女&母&飼い犬の3方向同時愛も日常のこと。
しかし全部本気愛だから八方美人とは質が違う。
これぞ人徳の成せる業。

ようするに・・・
あたしは「一途」には程遠い性格ということか。^^;


現世で「一緒に暮らす」ライフパートナーと、
「一緒に生きる」スピリチュアルパートナーは同一とは限らない。
あたしにとっては、そのどちらもがとても大切でかけがえがない。

こんなコト書くと反発も多いと思うけれど。
一度は書いておきたいな、と思ったから。
posted by paraguas at 15:45| Comment(8) | TrackBack(0) | ココだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんな、どこかが『ヘン』"^_^"
そんなものだと思う。
『絶対』なんて無くて、『相対性理論』?
自分にとっての真実は、他に通用するわけでは無いんですもん。
ママから見ると、やっぱり私は『ヘン』。
それでいいんじゃないかしらん。(//▽//)v
Posted by thorn_rose at 2005年11月10日 15:59
いばら姫、いらっしゃい。(^^)

それにしてもレスポンス早いわ〜。(@@)
まあ、ね。
みんなそれぞれにミョーだしヘンなんだけど(笑)。

書いてみたかったのよぉ〜。
Posted by paraguas at 2005年11月10日 16:05
アヤド関連で来て見たら、新記事が上がってたんだもん。。。
( ..)ヾ ポリポリ
えっと‥
ちゃんと、仕事、してるから‥ f//▽//;;)
Posted by thorn_rose at 2005年11月10日 17:06
こんばんは。
新しいお店を持たれたのですねヾ(^∇^)

ウチへ来てくださってありがとございます。
何もお謝りになることされてませんよ。
あの時はね・・・色々でしたものね。
コメントもあれ?どのことかしら?
そんなのありましたっけ?
OKOK(^-^*)/

皆、ヘンなところとマトモっぽいところがあってそれでバランスがとれているんですよ。

私もそーとーヘンよ。
また、お邪魔しますね。
φ(゚▽゚*)♪
Posted by my at 2005年11月11日 00:22
mamaに同感^^
それぞれの人との縁は、形が違うってことだよね。

ちなみに、私は「恵比寿」だったよう
性格が
「意外に理屈っぽくドライな内面を持ち、ややナルシストぎみでもあるため、わがままが通らないと我慢ならない。人気はあるのだが、小器用になんでもこなすため、どっしりとした存在感には欠ける。友人は多いが親友はいない人も」で、笑った。
んで、恋愛が
「特定の相手がいても、八方美人で誰にでも気があるそぶりを見せるため、せっかくの本命を逃してしまうことも多い。異性の友人が多く、友達が恋人になるパターンが普通だが、いざつき合い始めると自己中心的でわがまま爆発の素顔に相手がとまどうことも。そのギャップが大きいほど、別れも早くなる傾向が。 」だそうで、今顔が引きつってます(笑)
Posted by るい at 2005年11月11日 07:42
いばら姫、今日もがんばって仕事してね♪
Posted by paraguas at 2005年11月11日 08:58
myさん、いらっしゃいませ。(^^)
さっそく来てくださってうれしいわ♪

>皆、ヘンなところとマトモっぽいところがあって
>それでバランスがとれているんですよ。

そうなんだろうなあ。
そもそも、ヘンとかマトモとか、その線引きも
それぞれの解釈とか価値観で違うものねぇ。

>私もそーとーヘンよ。

おぉ!ご同類(笑)。
ビバ変人!(ぉぃ)

これからもどうぞご贔屓に。(^^)


Posted by paraguas at 2005年11月11日 09:02
るいちゃん、いらっしゃい。(^^)

あら、まだ顔引きつってるわよ(笑)。
パックしなくちゃ!
Posted by paraguas at 2005年11月11日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。