2005年09月09日

カラダカラダ

ココロとカラダってのは密接につながってる。病は気から。ココロが病んでくるとカラダは使い物にならなくなる。だから、あたしはココロカラダだと思ってた。まずはココロがあってカラダに通じてるんだって、そんなふうに。だけど、最近カラダを動かすようになってカラダがココロに作用するモノってかなり大きいんだなーと思うようになった。健全な肉体に健全な精神が宿る。入れ物を鍛えることで中身もおのずと強くなるってコトだよね。とはいっても、あたしなんかそんな達人レベルには程遠いワケだけど。ただ、カラダを動かしてるとき、頭の中は空っぽに近い。このリズムで合ってるのか、鏡に写った自分の腕が下がってないか、もう目の前のことでイッパイイッパイだから、なんだけど(笑)。ナニはさておき、こんなふうに「まっしろ」にする時間っていうのが実はすごく大切なんだろうなと思う。グルグルしちゃいがちな「思考」を止める時間。うーん、何が言いたいのかわかんなくなってきたけど。つまり、余計なことばっかり考えちゃうアタマなんか使ってないでもっとカラダ使えよ!あたし。・・・ってなコトだわね。
posted by paraguas at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。