2005年09月11日

そろそろ

あたしの大好きなブロガーさんが元の名前に戻ったのを知って、なんだかホッとした。っていっても、あたしは彼女のコトを深く知ってるワケでも何でもないんだけど。名前を変えた本当の意味も、また、元の名前に戻した意味も知らない。あたしは彼女が前のブログで書いてたある記事がホントに好きで、それからずっと通ってる。いわゆるファンのひとりに過ぎない。だから、名前が変わろうが場所が変わろうが読みにいく。で、思ったんだよね、ふと。あたし、そろそろ前の名前とホントにバイバイできるかもしれないな、と。前の名前の「あたし」と、今ココで書いてる「あたし」のギャップはかなりおっきいと思う。ココでのあたしは地に相当近い。唯一の違いは大阪弁でまくしたててないってだけだ。アイツは確かにあたしの一面であったし、ある種の本質だったと思うけど、アイツはかなり「あたし」の中で重いヤツでもあったのは確かで、正直しんどかった。で、アイツでいることをやめた。アイツが持ってたつながりとも距離を置いた。無責任だっただろうし、身勝手だっただろうけど、一気にラクになった。それはもうホントに想像してた以上だった。後ろめたさみたいなのがないワケじゃなかったけど、とりあえず、そのラクな感じにどっぷり浸かってみた。好みの香りと温度のお風呂いい気分(温泉)に浸かってるような気持ちよさ。なんでもっと早くこうしなかったんだろうって思ったよ。けどまあ、なんにでも時期があるってコトで。要するにあたし、そろそろお友達のところに遊びに行こうかなと思い始めたってワケ。アイツじゃなく、あたしとして。アイツの書く文章が好きだったってヒトに、あたしが受け入れられるかどうかわかんないけど、アイツはあたしなんだし。アイツのこと、あたしも一緒に懐かしめるようになりたいんだ。・・・ってナニが言いたいか意味不明(笑)。
posted by paraguas at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。