2005年09月28日

結果オーライ

不思議なくらいにいろんなことがシンクロしてる。もちろん、それはあたしが日常生活で目にしたり聞いたり感じたりしている、ごくごくありふれた、ごくごくありきたりなコトばかりだけど。あたしがずっと以前に感じたり、あるいは感じているコトにはまだ気づいていなかったりしたコトが、最近になって「ああ、こういうことだったんだ」って思うことがホントによくある。田口ランディという作家さんがあたしは好きで、彼女のブログはよく読んでいたんだけど、アメブロから引っ越したのを最近知ってまた読み始めた。そうすると「ああ、これだ!」の記事がやたらと目につく。もう、ページを開けた瞬間に必要なコトバが向こうから飛び込んでくる感じ。たとえば、ホワイトバンドについて、選挙戦の自民党圧勝について考えていた時期があって、自分では思うようにコトバが出てこなかった。誰かの記事に頷くことはあっても、それはあたしにジャストなワケじゃない。どっか温度差があって「同感です」とは言えないものがあった。そんなとき「身の程を知る」を目にした。なんだか、つっかえが取れたような気がした。で、少し時間が経って、あたしがあの名前とあの場所を無責任に放り出したコトについて考えていた。正しいか間違っているかで言えば、あたしは正しくはなかったかもしれない。もっと善い方法があったのかもしれない。でも、あたしがしたことについて、今のあたしに後悔はない。苦しくなかったワケじゃない、痛みだって感じていた。でも、そうするのが一番ベストだと、あのときのあたしは思っていた。そんなコトを考えていたら「執着を手放す」というエントリーに鷲づかみにされた。そして今日のエントリーが「結果オーライ」。その数分前にあたしはあるヒトからそのコトバをもらったばかりだった。偶然の一致、たまたま。そうとも言える。だけど、あたしはこんな小さなシンクロの積み重ねに気がつくことができて、それでハッピーになれちゃう自分のコトがあんがいスキだ。
posted by paraguas at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。