2005年11月25日

イイワケをしない生き方

いつも通ってるボクササイズのインストラクターさんは、
すごくサバサバした元気オーラを出してるヒトなんだけど。

今日、その彼女がお子さんと一緒のところを目撃した。
ウチの王子くらいの男の子を補助椅子に乗せて、
明らかにまだ授乳中であろう小さな男の子をおんぶして、
自転車で走っていた。

え????

その光景を見たとき、あたしにとっては、
ちょっとしたカルチャーショックだった(笑)。

おおらかでサバけた雰囲気からいって、
きっと男の子ばかり3人くらいいるんだろうな。
同世代だろうから、きっと早くに子どもを生んで、
もうかなり大きいんだろうな。

・・・なんて。

あたしのアタマの中では彼女の家族構成まで、
勝手に想像してたもんだから、
(そーゆーのってあるでしょ?^^;)
おんぶ紐にママチャリの図、というのが、
まったくもって想定外だったというか。

でも、次の瞬間。
なんていうのか、身が引き締まる思いがした。

あたしがあたしの勝手な想像の中で、
均整の取れたプロポーションのおねぃさんを、
子育て真っ最中だと想定しなかったのは、

乳飲み子がいるような子育て世代のママさんは、
イケてないのが当たり前・・・というような、
ミョーな常識(?)があたしの中にあったからだと思う。

裏を返せば。
コレって自分自身へのイイワケでもあるワケで。^^;;;

確かに状況が許さないことというのは多々ある。
しょーがないな、とあきらめなくちゃならないコトも多い。

でも、自分の中にあるヘンな思い込みで、
やる前からあきらめちゃってるようなコトってあるよね。

うまく言えないんだけど、
できるだけ自分にイイワケをしないで生きていきたい。
そんなふうに思った。

おんぶ紐deママチャリなイケてるおねぃさんを見て、
あたしも頑張るぞ!・・・なんてコトを思う昼下がり。
posted by paraguas at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9787172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。