2005年10月19日

存在感

kimikoyo.jpgあたしがこの女優さんを初めて知ったのはトヨエツと常盤貴子主演の「愛していると言ってくれ」ってドラマだった。主題歌がドリカムの「LOVE LOVE LOVE」で。毎週ホントに欠かさず見てたっけ。あれってもう10年前なんだねぇ。トシもとるはずだわ。最近あんまりドラマには出ないみたいだけど、あの頃は常盤貴子が出まくりで。「真昼の月」も見てたっけな。で、この余貴美子さんはトヨエツ扮する聴覚障害を持つ画家とかつては男女の関係だった画廊のオーナーって役どころ。一目惚れってんでしょうか。なんてゆーか、オンナだよなあ、このヒトって思って。オンナの持ってる「いやらしさ」を演じるのがすごく上手なヒトだなあ、と。いわゆるエッチなソレはもちろん、ジクジクチクチクした女性特有の陰湿な感じのソレも含めて、オンナってすごく「いやらしい」生き物だと思ってるから、そーゆー部分を魅せてくれる女優さんってスキなのよね。かといって、決して「陰」じゃなくて。カラッと「陽」な感じがこれまたGood。なんか若い後輩たち引き連れて、ガハハって大笑いして酒かっくらって「アンタたち、シッカリしなさいよぉ〜」なんてやってそうな雰囲気がして。でも、酔っ払うとすごく可愛かったり。あー、いかん、妄想が(爆)。あたしも、こんなふうに存在感のあるオトナのオンナになりたひ。
posted by paraguas at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 憧れのオンナたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

チエちゃん最高!

ayado_050316.jpg実を言うと彼女のことを取り上げたドキュメンタリー番組は見たコトがない。綾戸智絵って名前だけは知ってたんだけど「流行ってるらしい」というミーハーな感じがヤで、彼女の歌声を聴いたことがなかった。かなりもったいないコトをしたと思う。ちょうど同じ頃、FMからたまたま流れてきたKEIKO LEEの歌う「Aflo Blue」ってのを聴いて、そのハスキーヴォイスにぶっ飛んだ[emoji:v-11]。近くのCD屋に走ったけど売ってなくて。翌日タワーレコードまでクルマを走らせたんだよねぇ。で、毎日のようにKEIKO LEEばっかり聴いてた。ってなコトがあって、あたしはチエちゃんの声を聴くタイミングを逃してしまった。何枚かのアルバムを友達がCD-Rに焼いてプレゼントしてくれてたんだけど、どういうワケだかあたしは聴かずにそのまんまにしちゃってたんだよねぇ。で、実際にチエちゃんヴォイスを聴いたのはそれからずいぶん後で。あたしがシビレちゃったのが「LIVE!」ってアルバムなんだけど、「大阪のオバちゃん」って感じのコテコテなMCと「ウチはなぁ、歌うのがめっちゃすっきゃねん」っていうのがバリバリに伝わってくる歌とピアノにもうメロメロになった。気分がちょっと塞いだとき、思考が同じトコを回りそうになってるとき、チエちゃんの歌はめっちゃ即効力のあるカンフル剤。一度もライヴに行ったコトがないのがマジくやしいケド、とりあえずDVDを買おうかと思ってるトコ。しっかし、この笑顔イイねぇ〜♪
posted by paraguas at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 憧れのオンナたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ネコ科のオンナ

atsukos.jpgえーっと、もう何年前になるんだっけ。トレンディドラマの代表作「抱きしめたい!」を夢中で見てたあたし。カルロストシキ&オメガトライブの主題歌がたまーにFMなんかでかかるといまだに胸が躍っちゃうもんね〜♪浅野ゆう子扮する“夏子”と浅野温子扮する“麻子”、友達と一緒になって夏子派か麻子派か、くだらないことで盛り上がったっけなあ。当然、あたしは麻子派。浅野温子のもうどうしようもなくキュートな表情をするときと、気が強くて誰も近づけないって感じの表情とのギャップがもう好きで好きで。彼女を見てるとつくづくネコ科の女だよなあと思う。気まぐれというか、簡単には尻尾ふらないぞっていう感じがたまらないのさ。つくづく、男も女もギャップが大事だと思うんだよねぇ。見たまんまのヒトじゃつまんないっしょ?意外性があればあるほど惹きつけられる。かといって、あたしみたいに自分でもわかんないってのはギャップと言っていいのか不明だけどね(苦笑)。W浅野の時代が終わって、沙粧妙子では久しぶりにゾクゾクさせてくれたけど、TVで見目麗しいネコ姿を見ることができなくなってて。それが、つい最近「日本神話への誘い」なるひとり語り舞台を見ることができて・・・もう舞台のすぐ脇でナマ温子さんを拝めちゃった!(かぶりつき!)ウェービィなロングヘアに白いシャツブラウスにジーンズで裸足、っていうラフなスタイルなのに舞台中央から放たれるオーラはホントにまぶしくて。キュートな笑顔もクドイ目の台詞回し(笑)も健在だった。44歳、あんなふうにキラキラした女性になりたいな。
posted by paraguas at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 憧れのオンナたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

将来の夢

あたしの周りには青い背広のルパン三世に思い入れの強い人が多いんだけど、あたしは断然赤い背広のルパンシリーズが好き!特にビリヤードだったかピンボールだったか、それとクラシックカーの画像のきれいなあのシリーズが一番好きだったなあ。テーマもJAZZYな感じで・敵だったし。原画に近い不二子ちゃんじゃなくて、黒髪のちょっとドレッシーな彼女があたしの憧れ。大人になったら峰不二子になるってのが実は夢だった(ナイショ)。生理もきてない小娘未満の子どものクセに(笑)太もものストッキング止めにクラクラしたっけ。あのとき「オトナになったら・対ガーターストッキングの似合う女になってやるぞ!」って心に決めたかどうか定かじゃないけど(笑)、オンナの色気=ガーターっていうのはしっかりこの頃インプットされてたと思う。ちなみにルックスやスタイルだけじゃなく、増山江威子さんの声がなんてったって好き♪彼女はバカボンのママや一休さんのお母さまもやっていて、色っぽいんだけど母性たっぷり、というあたしの理想の女性声なんだよね。・・・夢は叶ったかって?そのあたりはご想像にお任せした方が平和でよろしいかと(笑)。
posted by paraguas at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 憧れのオンナたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。