2005年10月17日

揺り戻し

雨で月曜日で風邪ひいてて、おまけにお月さまの来訪が重なれば誰だってユーウツ。だけど、今日のあたしはその波にどっぷりと飲みこまれちゃってた。こんなの久しぶりだった。何かがあったワケじゃない、ほとんど発作って感じだった。予兆といえば、ここ4〜5日間、ツメを噛むことがふえたなあってコトくらいだ。なのに、涙がつぎつぎ溢れて止まらない。なんだか無性に心細くて、こわくてこわくてたまんなかった。お願いだよ、あそこに連れて行かないでよ〜。あのクライ不安の海にまた潜ってしまうのはイヤだ。絶対にイヤだ。あたしは子どもみたいにずっと泣いてた。しゃくり上げながら、目を腫らして、声を上げて泣いた。そうしなくちゃいられなかった日。コレって良い方向に向かう途中経過にはよくある「揺り戻し」っていうヤツなんだろうけど。できればこれからはもうちょっとユルいのをお願い。もう泣きすぎてヘロヘロだよ。
posted by paraguas at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ひゃっほー

やった!アヤドのコンサートチケットGet!
posted by paraguas at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ケッコーな毎日

とりたててナニがどーしたってワケじゃないんだけど、なんだか毎日バタバタしてる。ふと気がつくとお昼で、ハッと思ったらもう夕方で、ふぅ〜っと一息ついたら、もう夜?なんて感じだったりする(笑)。早起きのおかげか体調はGood、安定剤もほとんど飲んでない。睡眠導入剤も週末には飲まないで寝ちゃう日がふえてきた。坑ウツ剤をやめたせいかどうかわかんないけど、ヤバイなと思ってた頃の体重よりも3kgくらいふえた。すっげぇ不思議なのは痩せて贅肉のないカラダのときより、今の方が格段にカラダがやわらかいってコト。やっぱり機械と同じで適度なアブラはしなやかな動きには不可欠ってコトなんだろうか。「先天性臼蓋形成不全」なんちゅーおっかない病名と診断された股関節の痛みももうほとんどない。アグラもかけず、歩くときも多少引きずるようにしてたのはついこの間のコトなんだけど。カラダの不調がココロの不調を引き起こす。んでもって、ココロの不調はカラダの不調につながってる。どっちがタマゴでどっちがニワトリかわかんないけど、どっちが先でもどっちもツライ。しんどい。ココロが疲れてくると、あーでもないこーでもないってグルグルいろんなコトを考える。いろんなコトって言っても十中八九いや九分九厘はロクなコトじゃない(苦笑)。少なくともココロとカラダがくたびれてるときに役に立つもんじゃない。ロクでもないことばかり考えるとカラダにもよくない。結局コレって悪循環。今のあたしはたぶん考えないからラクなんだろうなあ。ケッコーケッコー。
posted by paraguas at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ちっちゃなハッピー

05-10-07_15-22.jpgあたしんチにガジュマルの木がやってきた。石垣島とか屋久島とか南の島にいるガジュマル。そう、あのドリカムの名曲「Eyes to me」に出てくるガジュマル。小さなプレートには「多幸の木」と書いてある。キジムナー(木の精)が宿る幸せの木。幹に見えるのは「気根」と呼ぶらしい。地面につくと「支持根」になって互いに絡みあう。ウチのちっちゃなガジュマルくんもなかなかどうして立派なモノをお持ちだ(爆)。しかし、この木はホントに個性的でエネルギッシュ。なんていうか「生きてる」って感じがするよ。すげェな。原生林に行ったらどんな気が満ちてるんだろ?想像するだけでなんだかドキドキする。
posted by paraguas at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

青空の傘

paraguas.jpg8月にプレゼントしてもらった青空模様の傘。雨の日が大の苦手なあたしだけど、コレを見たときはホントにワクワクして雨が待ち遠しく感じた。だから、クルマで行かなくちゃならないトコは別として、曇ってるときとか小雨がパラついてる日なんかはこの傘を持って徒歩で出かけるようにしてた。なのにどーゆーワケだかこの傘持ってると晴れちゃうことが多くて。^^;ようやく昨日の雨で日の目を見たってワケ・・・ってヘンな表現だけど(笑)。ナニはともアレ。雨の中で「青空を独り占め」してる気分はなかなかGoodで。雨嫌いの肩書き(んなもんがあるのか?)も返上しちゃおうかなと(一瞬)思うほど。ちなみにネットで調べてみたら、あたしの持ってる手動の傘だけじゃなくて、ワンタッチのジャンプ傘とか両面青空の傘とかもあるのね。
posted by paraguas at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

元気が出る本

チエちゃんの本を読んだ。あのノリノリなピアノ、歌うのが楽しくてたまらんのじゃ!ってのがガンガン伝わってくる歌はモチロン大好きなんだけど、ライヴ盤のCDで聞いた、あのイカしててイカレててめっちゃナニワなオバハンのパワフルなトークがものごっつスキ!この本は、そんなアヤド節がそのまんまギューッと入ってるナマ絞りな本(笑)。それにしても濃いわ〜。読んでるうちに涙がポロリ、胸がジーン。んでもって思わず笑わずにはいられない。うわ、このまんまじゃイカンな。なんか、やらなアカン、と思わせてくれる。アドレナリン大噴出よ。明日、頼んでたDVDが届く。デビュー7周年の記念ライヴ。今から楽しみ!あたしもファンキーなオカンになりたい。
posted by paraguas at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

骨盤を立てろ

エアロビに行ってきた。汗をかくってやっぱり気持ちイイ〜。ちなみにあたしは必ず最前列でレッスンを受けるコトにしてる。インストラクターのおねーさんの動きをシッカリ見たいのと自分の動きをカガミでちゃんと見たいから。最後列でも中くらいの場所でも参加費は同じ。声を聞き漏らすのもモッタイナイ。あと、均整のとれたプロポーションのヒトを間近で見るのは自分の「キレイになりたい」っていう脳内イメージを明確にするのにすごく必要なコトだと思うんだよね。それにキレイなものを見るのは目の保養になるし(笑)。おまけに、あたしの行ってるトコにはカガミが前面にしかついてない。自分の醜態をさらす「ガマのアブラ」効果はモチロン、ちゃんと腕が上がってるか脚は伸びてるか腰の位置はブレてないか確認するためにはやっぱりカガミがないと自分ではわかんない。それに、最前列にいるっていう適度なプレッシャーはけっこう気持ちイイ。キュッと身が引き締まる感じ、「みんなに注目されてる」ような勘違いな気分は「ぷち露出狂」のあたしには大事なエッセンスだったり(笑)。しかし、まあ。あたしってば参加するからにはモトを取らなきゃ気がすまない。転んでもタダでは起きん。ホントにガメつい性格だなあと思うわ。^^;さてさて、インストラクターのおねーさんはもちろん、参加者の中にはホントにキレイな女性がいる。顔が好みかそうでないかってのもあるけど(あるよね?)。ただ棒のように細いんじゃなくてバランスの取れた美しさ。そういうヒトを見ると、なんだかものすごくトクをした気分になる。あたしもシャンとしなきゃって腹筋にチカラが入る。背筋が伸びる。そうすると、普段はダレ〜ンと寝ちゃってる骨盤がグッと立つ。コレってすっげぇ大事なコトだと思う。ちなみに、女湯に入ったときも♀ウォッチングは欠かさないあたし。キレイなおっぱいやお尻にくびれたウエスト、女性のカラダの美しさってオトコじゃなくても興奮しない?・・・って、あたしが単なるオヤヂなだけか?(苦笑)
posted by paraguas at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

結果オーライ

不思議なくらいにいろんなことがシンクロしてる。もちろん、それはあたしが日常生活で目にしたり聞いたり感じたりしている、ごくごくありふれた、ごくごくありきたりなコトばかりだけど。あたしがずっと以前に感じたり、あるいは感じているコトにはまだ気づいていなかったりしたコトが、最近になって「ああ、こういうことだったんだ」って思うことがホントによくある。田口ランディという作家さんがあたしは好きで、彼女のブログはよく読んでいたんだけど、アメブロから引っ越したのを最近知ってまた読み始めた。そうすると「ああ、これだ!」の記事がやたらと目につく。もう、ページを開けた瞬間に必要なコトバが向こうから飛び込んでくる感じ。たとえば、ホワイトバンドについて、選挙戦の自民党圧勝について考えていた時期があって、自分では思うようにコトバが出てこなかった。誰かの記事に頷くことはあっても、それはあたしにジャストなワケじゃない。どっか温度差があって「同感です」とは言えないものがあった。そんなとき「身の程を知る」を目にした。なんだか、つっかえが取れたような気がした。で、少し時間が経って、あたしがあの名前とあの場所を無責任に放り出したコトについて考えていた。正しいか間違っているかで言えば、あたしは正しくはなかったかもしれない。もっと善い方法があったのかもしれない。でも、あたしがしたことについて、今のあたしに後悔はない。苦しくなかったワケじゃない、痛みだって感じていた。でも、そうするのが一番ベストだと、あのときのあたしは思っていた。そんなコトを考えていたら「執着を手放す」というエントリーに鷲づかみにされた。そして今日のエントリーが「結果オーライ」。その数分前にあたしはあるヒトからそのコトバをもらったばかりだった。偶然の一致、たまたま。そうとも言える。だけど、あたしはこんな小さなシンクロの積み重ねに気がつくことができて、それでハッピーになれちゃう自分のコトがあんがいスキだ。
posted by paraguas at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オヤヂ的悦楽フルコース

あたしがお風呂好きってのは前にも書いたんだけど、近場でアタマのテッペンからツメの先っちょまでリフレッシュするには、やっぱりスーパー銭湯しかないでしょ!って、あたしの辞書にはエステという文字はナイのさ(笑)。ウチの近くのコギレイなスーパー銭湯ではすっかりお得意サマのあたし。まず、スーパー銭湯の達人(自称)は家を出る前にマッサージの予約をしておく。できれば馴染みの気心の知れたおにーさんを指名する。でないと、風呂に行ったものの「いっぱいです」と断られちゃうか、めっちゃヘタなおねーちゃんに当たってしまうかもしれない。同じお金を払ってリフレッシュするんだから「確実に気持ちよくさせてもらう」ための努力は怠ってはならない(笑)。で、予約時間の2時間くらい前に風呂に行って、今度はマッサージの予約の40分前くらいに韓国垢すりの予約をする。さて、これで準備はOK♪カラダ洗ってお湯にちゃぽんと浸かったら、サウナと水風呂を往復。備え付けのTVを鑑賞しながら玉のような汗を流す。腕の毛穴からぽたぽたと汗が滴り落ちてくる瞬間を見るのがダイゴミってモンよね。で、なんだかんだで1時間サウナで汗びっしょりになったら今度は垢すり。一糸まとわぬアラレもない姿でおばちゃんにゴシゴシしてもらうのは気持ちイイ。お母さんに洗ってもらってるような懐かしさ。だけど、ひとたびエッチな体勢にさせられるとエロなスイッチが入ったりして、妄想たくましくグッと声を殺してみたり(笑)。まあ、垢すりの楽しみ方は無限大なのであーる。最後に露天風呂でしっとり気分で上がり湯をいただいて脱衣所へ。フルーツ牛乳(気分しだいでコーヒー牛乳)片手に火照ったカラダをクールダウン。ドライヤーで髪を乾かして、ゆるゆるなカラダでマッサージルームへ。あーん、どーにでもしてちょーだい。あっはん黒ハートってくらい気持ちよくなって悦楽フルコースは終了。一皮ムケた、湯上りタマゴ肌のタマキちゃんがいっちょあがり♪あの古くなった自分をツルンと脱いじゃうような気持ちよさはもうカクベツ!きっとオーラごとキレイになってるんだと思う、マジで。また行ってこよっと。
posted by paraguas at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

そういう時期

連休に入るまえに、あたしはちょっとしたカクゴをしてた。それまでとそれからとの環境がガラリと変わってしまうかもしれなかったから。カクゴってのはオオゲサかもしんないけど、だけど、あたしの中ではやっぱりカクゴだったんだと思う。ある意味、腹をくくってたから。結局、状況はそれまでと変わらない方に転んだ。つまりは現状維持ってワケ。だから、実質あたしもあたしの周りもナニひとつ変わっちゃいないんだけど、あたしの中ではナニかが起こった。ナニがどうって具体的なコトはわかんない。ただ、それまでのあたしと、そのカクゴをしてからのあたしとではほんの少しナニかが違ってきてる。髪をバッサリ切った。ちょっと自分の中で思い入れがあって伸ばしてたんだけど、えぇい!って思って。もともと、美容院に行くたんびにヘアスタイルが変わってるってのがあたしの定番だし。軽くなっていろんな意味でサバサバした。ムースもワックスもいらないのがなによりうれしい。9月に入る少し前から、生活パターンを変えはじめて、意識的にガンバって早起きしてカラダを動かして、意識的に飲んでいたクスリ(坑鬱剤)の量を減らしてきた。その甲斐あって、今回の診察でクスリは処方されなかった。とりあえず1ヶ月コレで様子を見ようってコトで。あたしのカラダから少しずつクスリが溶け出していく。あたしの中にあった、なんていうかドロッとしたものが少しずつ少しずつ外へ外へと流れ出ようとしてるのがわかる。それはあたしがずっと大事に抱きかかえてきたモノで、きっとかつてはあたしにとってとても不可欠なモノだったんだろーけど、今のあたしにはもう要らなくなったモノたち。不思議だけど、寝ても寝ても睡魔が襲ってくる。ヨガの「屍のポーズ」で寝てしまうなんてあたしには考えられないことが起こったり(苦笑)。眠い、とにかく眠い。つまり、今はあたしにとってそういう時期。あたしの中からはナニかが出てって、あたしはとにかく眠いワケだ。なんだか、わかったようなわかんないような言い回しであたしが今とっても満たされているのはきっと「海辺のカフカ」の影響だと思う。久しぶりに夢中になって本を読んだ。満足。
posted by paraguas at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ダベリング

いやー、今日はホントによくダベったダベった!昼は最近知り合ったばかりの近場の友達とピザを食べながらビールをかっくらいビール、夕方はちょい遠方の友達とすっかり恒例になりつつある長電話(笑)。トータルで何時間くらいしゃべってたんだろ?消費カロリーはどれくらいかな?・・・なんて、あいかわらずAHOO!!!なことを考えてるあたし。ハナシがあっち飛びこっち飛び、はたまたグルンと返ってきたりこなかったり(笑)。実のところ、あたしは女の子がキライだった。いや、正確には現在も女の子がスキってワケじゃない。あ、すんごくスキな女の子もいるけどね。用もないのにトイレで連れション(しないんだからションとは言わない?)的なあの感じがたまらなくヤだった。ベタベタしてるのに実は一緒にいない、みたいなあの空気感についてくのに抵抗があった。なんだかすんごく気持ち悪かった。だから、あたしは同性の友達があんまりいなかったんだけど。・・・ってコレはかなり若いときの話で。今ももちろん、あの独特の粘着質な空気はキライ。だけど、連れション的な、いわゆるくだらないダベリングはかなりスキ。だって、楽しいじゃん。つまんないコトで大声で笑ったり、バカなコト言ってるうちにあっという間に時間が過ぎてく。ヤワなエクササイズよりストレス発散になってるかも。
posted by paraguas at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

エロの原点

tanimura.jpgなんでこんなコト急に思い出したんだろ?あたしは大阪出身で、多感な時期はMBSラジオのリスナーとして過ごしてた。ヤンタンにヤンリク。あぁ〜懐かしい。特に「ちんぺいさん」コト谷村新司がパ−ソナリティを務める日はかなりワクワクして放送を待ってたっけ。あたしのキオクが確かならば、とにかくカレのトークはエロかった[emoji:v-66]。下品なコトバづかいはなかったように思うんだけど。直球は投げないんだけど、下半身にじわ〜っとくる、まさに「濡れる」トークだったなあハートたち(複数ハート)。まさにあたしのエロの原点ともいえる番組だった(笑)。一方で「ノブりん」こと原田伸朗の日もよく聴いてた。こっちはわりとストレートなエロ路線だったよね(笑)。あ、「空耳〜」があったのはどっちだっけな?そうそう、あたしMBSのスミさんがかなりスキで「夜クネ」かかさず見てたのよねぇ〜。そうそう。実を言うと、この画像、あたし的にはけっこうストライク。眼鏡かけてるアタマの回転のよさげなエロいオジサマに弱いのよ、あたし。
posted by paraguas at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

コシが決め手

GyaOでEarthWind&Fireのライヴをやってたのでついつい見てしまった。あたしは全然くわしくないんだけど、彼らはカッコイイ。イカしてる!「September」とか「Boogie Wonderland」なんかが流れてくると勝手に腰が動きだす。PCの前でひとりノリノリのあたし。レースのカーテン越しにあたしを盗み見てるストーカーがいたら、もう迷わず襲いたくなるほどのエロティックな腰つき。イェーイ。そういえば、初めてディスコに行ったときの衝撃を思い出した。あたしはそれまでディスコってところは腰フリフリのノリノリの艶かしい、もっとアメリカっぽいトコ(どーゆーのだ?)だと勝手に思い込んでいて、もう興奮しまくりで中に入ったんだけど。いやー、ビックリした。だって、みんなカガミ向いて横並びで前後に腰ふってるだけなんだもん(世代がバレますな)。いやん、もう。へ?と思ったよ。え?こんなにおとなしいの?って(笑)。なんちゅーかオリジナリティがナイっちゅーか本中華。みんな楽しいんだかどうなんだかわかんない顔して踊ってて。つまんないからさっさと帰っちゃったコトを覚えてる。そうそう、このあいだ。スマスマを久しぶりに見ていたら、あたしと何度も夢の中でイイコトしてるキムタクがゴローちゃんと「マイアヒ〜♪」を踊ってて。あたし思わずCD借りに行って(買わないトコがミソ)、聞きながら腰は八の字(笑)。やっぱ、オトコもオンナも腰でしょ、腰!(きっぱり!)ちなみにあたし、ビジー・フォーのライヴに行ったことあるよ。グッチさん最高!シェキナベイベー★
posted by paraguas at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

新しいランジェリー

20代の頃は営業職やら接客業に就いてたことが多かったあたし。給料のほかにコミッション(いわゆる歩合)をもらうんだけど、調子のイイときはかなりよかったもんで、欲求不満のハケグチはもっぱら浪費活動ふくろ(笑)。毎晩のように飲み歩いては歌いまくってたっけ。だけど、そーゆー飲食に関しては連れのサイフ任せってことも多かったから、ホントの意味での発散はやっぱり買い物。なかでも下着にはずいぶんとお金をかけたキオクがある。今ではすっかりその名残すら感じさせない手のひらにすっぽりおさまるキュートなバストだけど、若いときはそれなりに大きさもあってハリもあって高さもあって・・・(以下、自主規制)。つまりね、当時はあんまりBIGサイズのブラは国産ではお目にかかれなかったワケですよ。で、自由になるお金がソコソコある。ストレスは溜まってる。ソレはもう同僚とて同じなワケで(笑)。インポートものを扱うランジェリーショップに行ったりするともうオトナ買いっていうかヤケ買いっていうか、もうタイヘンな買い方になるワケ。「コレとお揃いのショーツ2枚と、えーっと、ガーターベルトも。あ、黒もいいなあ。じゃあねぇ、コレも上下で。うふ。」ってな感じでカードでお支払い。すっかり気分がよくなってまた飲みに行くっちゅー散財コースまっしぐらだったワケで。んで、新調したランジェリーはって?ユニクロの新製品♪しかも¥790♪なかなかGoodっす。
posted by paraguas at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

鬼門は美しく

あたしは「気」がどうしたとか、エネルギーがなんとかとか、そういった見えないものを感じるのがすんごくスキで、神社の前を通るたびに「うぉ〜っ」とか「うわぁ〜っ」とか叫び声を上げる、かなりお茶目なヤツである。うふん。だから、風水学にもキョーミがあってDr.コパの「今年のラッキーカラー」なんかは毎年欠かさず本屋で立ち読みするように心がけている(笑)。あとは、玄関と水周りには盛り塩をして1日と15日には新しいのに換える、とかね。一般的に「西に黄色」ってのは有名だけど、実際アレを正しく実践するのはけっこう難しい。間取り図面を寸法どおりに作って、その家の「中心」を見つけて、ソコを基点として東西南北に線を引いて振り分けていくんだけど。たとえば、風水でいう「西」っていうのは中心線を軸にして各15度ずつ、つまり30度の角度しか「西」にはあたらない(画像参照)。少しでもずれると北西だったり南西だったりしちゃうワケなんだよね。なもんだから「風水で運気アップを目指したいわ!」って思ってるヒトは一度ちゃんと部屋の配置図を作るのをおススメしたい。んで、ハナシを戻すと。あたしんチは東南の角部屋でグルリとベランダがついてる。で、鬼門(北東)にあたる場所はリビング側にあって、眺めがいいようにとガーデニングもどきができるようにラティスなんぞが置いてある。コマワリちゃんが枯れたもんだから、プランターの土を全部捨てて、花屋でもらった木箱とか花台の代わりに置いてた枕木とか、そーゆーの全部どけて水を流して掃除をしたワケね。ワラジムシとかダンゴムシとか湿気がスキなムシたちが急いでお引越ししなくちゃいけなくなったのは申し訳ないけど、もうビックリするくらいにベランダが広くなった。そこにキャンプ用のアルミ製の正方形のテーブルとディレクターチェアっていうの?座り心地のわりといい椅子をふたつ置いてみたら、アラもう!オドロキモモノキファンキーモンキーベイベーなワケですわよ♪鬼門がスッキリすると、不思議なくらいに部屋に流れ込んでくる「気」がクリーンになってホントに気持ちがいい。さて、カラになったプランターには何を植えようか。
posted by paraguas at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

そろそろ

あたしの大好きなブロガーさんが元の名前に戻ったのを知って、なんだかホッとした。っていっても、あたしは彼女のコトを深く知ってるワケでも何でもないんだけど。名前を変えた本当の意味も、また、元の名前に戻した意味も知らない。あたしは彼女が前のブログで書いてたある記事がホントに好きで、それからずっと通ってる。いわゆるファンのひとりに過ぎない。だから、名前が変わろうが場所が変わろうが読みにいく。で、思ったんだよね、ふと。あたし、そろそろ前の名前とホントにバイバイできるかもしれないな、と。前の名前の「あたし」と、今ココで書いてる「あたし」のギャップはかなりおっきいと思う。ココでのあたしは地に相当近い。唯一の違いは大阪弁でまくしたててないってだけだ。アイツは確かにあたしの一面であったし、ある種の本質だったと思うけど、アイツはかなり「あたし」の中で重いヤツでもあったのは確かで、正直しんどかった。で、アイツでいることをやめた。アイツが持ってたつながりとも距離を置いた。無責任だっただろうし、身勝手だっただろうけど、一気にラクになった。それはもうホントに想像してた以上だった。後ろめたさみたいなのがないワケじゃなかったけど、とりあえず、そのラクな感じにどっぷり浸かってみた。好みの香りと温度のお風呂いい気分(温泉)に浸かってるような気持ちよさ。なんでもっと早くこうしなかったんだろうって思ったよ。けどまあ、なんにでも時期があるってコトで。要するにあたし、そろそろお友達のところに遊びに行こうかなと思い始めたってワケ。アイツじゃなく、あたしとして。アイツの書く文章が好きだったってヒトに、あたしが受け入れられるかどうかわかんないけど、アイツはあたしなんだし。アイツのこと、あたしも一緒に懐かしめるようになりたいんだ。・・・ってナニが言いたいか意味不明(笑)。
posted by paraguas at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

カラダカラダ

ココロとカラダってのは密接につながってる。病は気から。ココロが病んでくるとカラダは使い物にならなくなる。だから、あたしはココロカラダだと思ってた。まずはココロがあってカラダに通じてるんだって、そんなふうに。だけど、最近カラダを動かすようになってカラダがココロに作用するモノってかなり大きいんだなーと思うようになった。健全な肉体に健全な精神が宿る。入れ物を鍛えることで中身もおのずと強くなるってコトだよね。とはいっても、あたしなんかそんな達人レベルには程遠いワケだけど。ただ、カラダを動かしてるとき、頭の中は空っぽに近い。このリズムで合ってるのか、鏡に写った自分の腕が下がってないか、もう目の前のことでイッパイイッパイだから、なんだけど(笑)。ナニはさておき、こんなふうに「まっしろ」にする時間っていうのが実はすごく大切なんだろうなと思う。グルグルしちゃいがちな「思考」を止める時間。うーん、何が言いたいのかわかんなくなってきたけど。つまり、余計なことばっかり考えちゃうアタマなんか使ってないでもっとカラダ使えよ!あたし。・・・ってなコトだわね。
posted by paraguas at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

あっという間

なんだか一日がホントにあっという間に過ぎていく。秋の日暮れは早いからそう思うのかもしれないけど。就寝時間はあんまり変わらなくて起床時間が早くなったワケだから、実質的に「使える時間」は増えてるはずなのに、なんだかよくわかんないけどバタバターっと一日が駆け足で終わってく感じがする。特別なことは何にもしてないけど、充足してるって気がする。大袈裟かもしれないけど「生きてるよなぁ」って思う。お腹が空いて、食べるものが「おいしい」って思えて、やろうと思ったらカラダが動いてくれることの幸せ。あとはクスリ飲まなくても眠れたらサイコー!なんだけど。でも、まあ、ちょっと前までは食べるコトだって楽しくなかったんだから、カラダ動かすことをヨロコビにできる今のあたしはかなりの健康優良児。マジでありがたい。足るを知る。いま手のひらにある幸せに感謝だよね。
posted by paraguas at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

気分はポパイ

おーいオリーブなんてこった〜い!いったん5:30に目が覚めたのにそのまんま寝ちゃって、次に起きたときはもう6:30目前!身体が思うように動かない、眠い、眠い眠い(睡眠)。でも、ちゃんとテレビ体操やったよ〜。ラジオ体操に行った翌日から始めて今日で3日目。手を抜かないでやったら10分でエンジンがバッチリかかる。んでもって、エクササイズにも行ってきた。今日やったのは音楽に合わせてガンガン動くってんじゃなくて、ピラティスとかコアエクササイズって方が近いかな。普段使われてない背中とか二の腕とか太ももの内っ側とかの筋肉を意識して使うんだけど。動作はわりとゆっくり目、簡単な動きだけど、見た目よりはかなりハード。ほとんどビョーキみたいな生活をしてたもんだから、普通に家事をやるだけでもいっぱいいっぱいだったのに、早起きして体操して自転車こいでエアロビ行って・・・あたしってすごいじゃん。って誰も褒めてくれないから自画自賛(笑)。けど、さすがにもうバテバテのヘロヘロじゃ〜。しゃーないな、今日はこれくらいで許しといたろか(笑)。ところで、コマワリくんとパタリロって似てない?ってなんのこっちゃ。
posted by paraguas at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

コマワリちゃん

05-09-01_13-01.jpgウチのベランダの向日葵がやっと咲いた。画像では大きく見えるけど、ホントは2mくらいになるはずの大輪の品種。ほれ、向日葵と聞いて思い浮かべる、あの花のことよ。それをプランターに10個も種をまいたもんだから、ひょろひょろ〜っとした貧相な5cmくらいの「コマワリ」になっちゃった(笑)。向日葵と呼ぶにはかなり華奢だけど、咲いてくれてありがとねって思う。だって、春に植えたチューリップの球根は全滅と言っていいくらい不発だったし、このコマワリちゃんだって白い虫がいっぱいついて、木酢液スプレーしても効果ナシで、次々に葉っぱが枯れちゃって。世話してるあたしの流れ(コレについてはひとつ前の記事読んでね)がホントに澱んでたし、咲かないのは仕方ないだろうな、とあきらめモードだったんだもん。コマワリでも許す許す、ちこう寄れ(笑)。夜になるとすっかり涼しくなって鈴虫の声も聞こえてくる今日この頃、夏の終わりに咲くコマワリちゃんに想いを馳せるあたしなのであった。
posted by paraguas at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。